このような方に朗報です

  •  ◆ 元請企業でPM・PMO経験があるが、新しい活躍の場を求めている人
  •  ◆ SE/PGをやっているがいつまで出来るか不安を感じている人
  •  ◆ 1000万以上の年収を欲しい人
  •  ◆ サラリーマンに限界を感じている人
  •  ◆ しかし、独立するほど勇気が湧かない人

求む!ユニットオフィサー

「ユニット」とは、社内で自立した社員が主導するプロジェクト単位のグループを表します。 社内の運営形態は縦型の組織形態はとらず「ユニット」を形成しフラットで公平な組織運営としてい ます。この責任者を「ユニットオフィサー(UO)」と呼びます。 プロジェクトに関わる人・物・金・情報をコントロールしプロジェクト成功をゴールとして推進する のがミッション。例えるのであれば、UOは弁護士や公認会計士の法人における「パートナー」に近 いイメージです。会社の共有リソース(営業・採用・バックオフィス等)を活用して、自身のユニッ トを運営する。ユニットの利益がダイレクトに報酬に反映される仕組みであり、また、案件の決定権 や将来計画についても自身で方針を決めることができます。 しかし、ユニットで完結できない仕事の場合は、ユニット間で協業することもできます。 そんな自立型の人材を求めています。

ユニットオフィサーのメリット

  • 経営者に近い自立ポジション
  • 自己裁量の大きさを保証
  • 実績に応じた高収入モデル
  • メンバー間で問題・課題を共有
  • 営業・採用・事務はバックアップ
  • 起業前の準備としてでもOK

キャリアパス

入社からグループ内起業までの流れ

 原則として、入社後最低1年間は通常メンバーとしてユニットオフィサーになる準備を行います。 その後、自身のユニットを立上げマネージメントを行います。ユニットではプロジェクト支援サービスだけでなく、新サービスを開発後、プロモーションしてビジネスを立ち上げることも可能です。 最終的に分社や独立起業をした場合でも、できる限りの支援を行いたいと考えています。

ユナイテッドの解決策

 通常、会社員であれば、会社が受注した案件にアサインされ与えられた業務を全うし給与を得ていると思います。評価に関しては昇給やボーナスで反映されているが自分の貢献度が100%反映されることはなかなか難しいことと思います。 当社のUO制度では、受注金額や粗利益などをガラス張りで開示し 報酬を確定させますので、やらされ感はなくプロフェッショナルを追及できます 例えば、メンバー5名でプロジェクトを実施するとします。メンバーはユニット内、社内、社外から 自身の裁量で集めることができます。また経費や人件費をコントロールすることでユニットの利益を 確保することができます。言うならば自分の年収は自分で決めることができます。 営業や人材探しの部分は、会社側のスタッフが対応しますのでプロジェクトに集中できる環境を提供できます。また社会的には正社員なので社会保険等福利厚生も整えています さらに、UOを通じて独立起業が現実的なものになった際は、起業のサポートもしていきたいと考えています。

募集要項

募集職種 ITエンジニア(ユニットオフィサー候補)
仕事内容 顧客のシステム開発にPM/PMO/PL/SE等の立場で参画
対象となる方 システム開発プロジェクトへPM/PMO/PL/SEとして参画した経験がある方(開発言語や業種問わず)
自立型組織に興味がある方
性格的に明るくて前向きな方
勤務地 東京都新宿区 もしくは顧客プロジェクトルーム
勤務時間 9:00 -18:00
給与 年俸制 350万~700万 (みなし残業40時間/月含む)+評価賞与
UO就任後は、年俸+ユニット利益配当(上限制限なし1000万以上も十分可能)
福利厚生 各種社会保険完備
通勤交通費支給
休日・休暇 完全週休2日(土日)
祝日・年末年始・有給(入社6か月後初年度10日支給)・慶弔

65歳までいきいきと働くために

 システム業界ではよくSE 35歳定年説など囁かれていますが、実際はどうなのでしょうか? 業界の特徴として、元請→下請け→孫請け→∞とピラミッド構造が構築されています。 元請は若いころからプロジェクト管理ができる人材を育てていますが、ある年齢がきたら現場を離れ 活躍の場を奪われているよう気がします。また下請け以降の場合はプロジェクトを管理する機会が あまりないためSEやPGのまま年齢を重ねてしまうことになってしまいます。その結果、技術の変化や プロジェクトメンバーの年齢構成などを理由に、参入できるプロジェクトが制限されていきます。 あと、フリーエンジニア場合も、よほど特別なスキルがない限り、年齢と共に案件を獲得するのが困難になりがちに思えます。  それらを解決する為のひとつの手段として、PM/PMOを目指すことが挙げられます。 昨今の流れとして、プロジェクトの小規模化や短期化の傾向がありますので、PM自体が複数の役割をこなすことが求められてきます。その場合、SE時代に培った開発のノウハウが生きてきます。 UOは、顧客のプロジェクトを推進する立場にありますので、顧客と良好な関係を構築し、長期的に支援できれば、開発現場を転々と変わっていくこともなくなると考えます。 また、ユニット単位で仕事していくので技術の変化があってもメンバーが支えてくれますし、プロジェクトの運営ノウハウはそれほど変わることはありませんので年齢関係なく活躍できます。

ユナイテッドコンサルティングについて

 日本総合研究所や外資系IT企業などで多種多様な顧客企業のシステム導入に携わった代表が、2007年5月に個人事務所として創業し 企業のIT活用に関わるプロジェクトを支援しています。 新システムの構想やシステム開発の支援などを中心に行っています。 依頼される案件は様々で、案件ごとに体制を検討して対応しています。 現在は社員・協力会社・個人事業者、総勢10名程度でプロジェクトを支援しています。 この度、一緒に会社を運営してくれる仲間を募集し、個人事務所から企業へ変革させて 行きたいと考えています。 方針としては、時代の変化に対応できる柔軟性と各自が自立し自分で物事を考え判断できる 集団となり、相互扶助の精神をもった企業文化を作っていきたいと考えています。

会社概要

会社名 ユナイテッド・コンサルティング株式会社
代表者 代表取締役 村田 栄二
資本金 6,000,000円
設 立 2007年1月
所在地 〒160-0022 東京都新宿区新宿2-5-12 FORECAST新宿AVENUE 6F